電子書籍

マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーは、現代における世界最高のヴェーダ学者、意識の科学者として広く知られています。

マハリシは超越瞑想プログラムを教えたことで有名ですが、それは最も徹底的に研究された、自己開発のための効果的なテクニックです。マハリシはまた、医療、教育、防衛、農業、行政、建築等についてのヴェーダの知識を、本来の純粋かつ完全な形で復活させることに何年も献身してきました。マハリシが発展させてきたこれらの領域における実際的なプログラムは、あらゆる場所にいるどんな人であっても、悟り、平和、豊かさ、健康にあふれた生命を約束してくれます。

瞑想や悟りへの道は、インドでさえも、何世紀もの間誤解されてきました。ほとんどの場合宗教や哲学の領域とみなされ、しばしば放棄や禁欲と結びつけられました。マハリシは、瞑想とは努力や集中に基づくものではなく、年齢、生活スタイル、宗教に関係なく、誰にでも実践できるものであるというヴェーダの真理を明らかにしました。マハリシは、宇宙的な完全潜在力が日常生活で実際的に生きられる高次意識状態を発達させることができるように、系統的な道筋を示してくれました。

マハリシからのインスピレーションにより、研究者たちは超越瞑想の有益な効果を調査しはじめました。最初の研究が発表された1970年以来、35ヶ国200以上の第三者研究機関で600件を超える科学的研究が行われ、超越瞑想が心、身体、社会全体にもたらす有益な効果が実証されました。これらの研究の多くは、論文審査のある一流の科学誌、医学誌、専門誌に掲載されました。

マハリシは、TMシディプログラム、とりわけヨーガのフライングのグループ実践を開発することにより、人口のごく一部の人数で平和を創造し、犯罪率、病気の罹患率、交通事故率を確実に減少させることのできるテクノロジーを世界にもたらしました。ヨーガのフライングのグループ実践を地球的規模で行うことは、世界平和の実現を確認できる初めての科学的方法となります。

世界平和を創造しそれを恒久的に維持するために、マハリシは、グローバル・ピース・イニシアチブを打ち出しました。グローバル・ピース・イニシアチブは、特別な訓練を受けたヴェーダのパンディットの大規模なグループを確立しつつあります。このグループがヴェーダのヤギャを執り行うとともに実践するヨーガのフライングは、深遠かつ測定可能な平和の影響を世界にもたらします。2008年、平和を恒久的に維持するこの専門家グループを支えるために、マハリシはブラーマナンダ・サラスワティ基金を設立しました。

詳細については、ここをクリックしてください.